2016年6月5日 特効さんは着信御礼ケータイ大喜利 全国ツアーIN京都に行って来たぞ!

倍率2.4倍を乗り越えて当選し、見に行く事ができたのだ!

写真は無いぞ! 文しかないぞ!

再三にわたって悩みましたが、本編を精査した上での記述追加はやめました!

お題と答えをちょっと正確なものにしただけで、あとはあえてあらかじめ書いた奴を投稿するぞ!


電車を乗り継ぎ、最寄りの駅で降りて

途中のコンビニで昼食を買い、会場の京都産業大学に到着

はがきを入場券と引き換えて、敷地内で昼食

パスタうめぇ。パスタマジうめぇ

何せ近所で開いている飯屋はないですし

学食なんてしまっているので、コンビニしかなかったのだ


当選ハガキと座席チケットを交換する

座席的には結構後ろの方だったけど、一階だっただけよしとしましょう

二階は辛いですからね

細かい表情までは見えないけど、誰が誰だか視認はできるレベルでした

中には双眼鏡で見ていた人もいましたね。やっぱり、遠かった


京都産業大学に付いたのは13時頃だったかな?

ホールの中にあるパネルを見たりしました

緊急で募集されていたお題の答えをぽちぽちと考えつつ

開場までホールの外で待っていたら

窓越しでホール内を歩いていたDJ KOOを目撃するというハプニングもあり

その場にいた人々がざわめきましたねぇ


開場時間は14時。どうせ指定席なのでいいけど、めっちゃ並んでいました。

チケットを切ってもらう時に、なんか、NHKのグッズを貰いました

三色ボールペンを貰ったのだが、インクがちょくちょく出ない!


ホール前にケータイ大喜利の巨大な絵があり、そこは記念撮影スポットと化していました

スタッフ「ケータイ?」

撮影される人「大喜利ー!」

そんな声が延々と響いていました

私もやってもらいましたよ! ええ! めっちゃ並んでいたわ!


ホールに入ったらそこは完全にケータイ大喜利のスタジオ。着信御礼感あったよ

巨大なビジョンにはNHK関係の映像が色々流れていました


14時40分に開演

丹沢研二アナウンサーから諸説明がありました

「拍手は早く、細かく!」

「この拍手が放送で使われるかもしれませんよ!」

「説明の際にパネルを持ってもらうなど、お手伝いを頼むこともあります!」

これが噂の、前説か!

本編は44分枠らしい。収録が2時間近くだから、前説等は絶対除外にされるにしても

半分近くは削られそう

果たしてどこが削られるのか? それもまた生で見られる醍醐味である


NHK京都の局長も登場

公開収録の倍率が2.4倍だったこと、ライブビューイングは7倍超だったこと

2015年8月から「ぜひ京都でケータイ大喜利をやりたい!」ということで

なんじゃかんじゃあってこぎつけたこと

東京と京都にはいいハイビジョンのモニターがあること

そんな話を聞きました

わし、超ラッキー!


NHK京都の営業の人も来ていた。

NHKの番組は子供を泣き止ませる番組、という言葉がよかった。

NHK京都の人たちの話を聞いていて、NHKってええなぁと思った


ついにOP。ホールが暗転し、ライトに照らされ、

ジョッキーのようにDJ KOOが盛り上げにかかる!

そしていつもの三人が登場!

生でケータイ大喜利レギュラー陣を拝めて、私は幸せでした

特に白いタキシードの板尾さんは、尊いのなんの!

なんか、オーラが頭一つ抜けていました

でも着席した三人を見ると、なーんか板尾さん、ちんまい

と言うか今田さんより、ちんまい

全体的に猫背なのか? それとも前かがみなのか? 椅子が低いのか?


ゲストの葵わかな、益若つばさ、バイきんぐも登場

ハンパなく盛り上がっていましたね!


お題その1

「新選組。こいつ仲間に入れるんじゃなかった…。どうして?」

はルーキーオオギリーグ

緊急で応募した私の奴は一個たりとも採用されなかったわ!

会場の中に答えが採用された人がいて、その人はインタビューを受けていました

板尾さんにいじられてうらやましいです。私も頑張ろう

そんなことを言いつつもう十年以上採用されていないんだがな!


収録では投稿が採用された人の名前は口頭で呼ばれるだけで

画面には出てこない

答えは画面に出てくる

アンテナ上がった後のあのあおりの映像は、クレーンカメラで手動でやっている

シーソーのように下に押してカメラを上げているので、筋力付きそうだなぁと思った

アンテナの光はCGなのでここでは見えません

というか、本編でもCGで足されるようなことはなかったね

そんな感じ


ちょくちょくライブビューイングと中継がつながるのだが

ライブビューイングと会場とのタイムラグが悲惨な事に

あれ? 声が? 遅れて? 来るよ? みたいな

もうこれだけで笑いが取れているレベルです


RGも大喜利に挑戦していました

板尾さんの判定は空札(何も書いていないアレ)でした

机に突っ伏し気味に上げているあたりがもう……

まさかこの場面で空札を使う事になろうとは……あそこにはね、何か描いて使うはずだったのにね

まさか空札になろうとはね


はんなり大喜利

本編では全カットだったけど、いくつか答えが紹介されていた

ただし昇級などはしない


京都に行った事があるか? という話も

今田「京都に行ったことは?」

益若「最近、花を見に行きました。息子達と」

今田「息子「達」とぉ?」

悪意を感じます

この話をどのタイミングでやっていたかわからない


「大喜利ひろめ隊が行く」は京都に縁もゆかりもない(by小峠)

バイきんぐが出動。ロケ映像が流れる。

映像を見ている出演者のリアクションの細かさが光る。特に今田。


ジュニアの甥っ子が来ていた。妹さんのお子さんだっけ


大学で落研のリーダーをやっているレジェンドも来ていた

この会場には何人ものメジャーやレジェンドがいるのかと思うと

もはやただのケータイ大喜利オフ回ですね

しっかり前の方の席を確保しているしね?


ライブビューイング担当のRGの変化

・ラグビー選手

ルーキーのそるべさんとめっちゃはしゃいでいた

・羽田圭介

謎の火花推し

・布袋寅泰

ケータイ大喜利あるある「ゲストに困ったら蛭子さん呼びがち」を披露

歌ったら似ていた(by今田)

・2020年東京オリンピックの新しいエンブレムを作った人

ケータイ大喜利の新しいロゴは見辛いという理由で却下された

・スティーブ・ジョブズ

新しいタブレット(ただのフリップ)をお披露目

割と滑って終わった


お題その2

「週刊少年ヨンデーに連載中のマンガ 陶芸少年タクミ。師匠が「バカモン!」タクミ何と言った?」

が個人的に一番面白かった

今田「今までにきつく怒られた事ありますか?」

板尾「コンビニで、ええ弁当見つけた時に「これええな」って足で指したら怒られた」

当たり前じゃ。そういやこの人元々は不良だったなぁと……

今田「育ち悪いですねぇ~!」


葵わかなは花を見ていたら遅刻して、怒られたことがある

板尾「妖精やんか!」


バイきんぐ自体には怒られたエピソードはないらしいが

小峠「ジュニアさんが結婚後にクリスマスパーティに招かれた。そこでロッチの中岡がインターホンを鳴らして、ボケた。それが奥さんにウケた。するとジュニアさんが「そんなにおもろいか?」「あっちのレンタカーで、誰が一番おもろいか勝負じゃあ!」と言って、後輩がウケたことに嫉妬で怒り狂っていた」

恥ずかしいのか口許押さえるジュニアがなんかかわいげがあった

今田「そんな奥さんが一番好きな芸人は?」

ジュニア「狩野英孝です!」

見事に落ちが付いた!


最優秀賞の答えはここから出ていました

個人的にはNHKの「固有名詞禁止」を回避した答え

「もういい!パンのシールを集めてもらった皿で十分だ!」

がめちゃめちゃ面白かった。


メジャー九段の人の答えが紹介される

丹沢アナウンサーがレジェンド昇格祝いの薬玉スタンバイ

昇格しなかったので撤収

この一連の流れをばっちり拝めて、笑った


お題その3

「DJ KOOさん。京都のライブで「浮かれてるなあ…」ライブ中に何と叫んだ?」

DJ KOOさんのすごさを見た

考えるな、感じろ! と言わんばかりの勢いだ!

DJ KOOさんも浮かれてノリノリになっていたようです


益若つばさが「あの人浮かれていそう」と観客の中から指名した

謎のマスクマン、なんと現在最高位のレジェンドだった

目指せシルバーレジェンド

すべてのお題が終了!

板尾「RG以外はまたお会いしましょう!」

最後までぶっちぎっていた板尾さんであった


本編の収録終了

いったん全員立ち上がり、観客にご挨拶

ゲストの皆様とはここでお別れ

おや、レギュラー三人は残っているぞ?

反省会だ!

参照(公式HP)

本編の収録終了後、即反省会の収録も開始

本番前に椅子の高さが映り的に何かあったのか

スタッフに調整をするよう注文を付けられた板尾さんが

板尾「別に、イス、ええけどな」

とボソリとつぶやいていた。それでみんな笑っていた。

板尾さんって、他の人がつぶやいてもなんてことないはずのことを

笑いに変えてしまう……チートみたいな能力持っているよなぁと思います


反省会の収録終わりで、告知用のタイトルコールの収録

最後の大仕事と言わんばかりに叫んだし、拍手もしておきました。

今田「ジュニア君、見どころは?」

ジュニア「途中で完全に、甥っ子が登場します!」


これで全部終了。本当にレギュラー陣ともお別れです

板尾さんが立ち去る姿、かっこよかったな……背中見せやで?

そりゃあもう、思わず全力で手を振りました


帰りは臨時のバスがあるとはいえ、やはり1200人は多く

バスに乗れたのはだいぶ後。けど遅れたおかげで

「ケータイ大喜利ご一行」みたいなバスが走るのを見る事ができました

顔を出していた益若つばさに思わず手を振ってしまいました

やっぱり、カリスマという称号はあながち間違っていないんだと思います


感想

全体的に三本は少なかったようですが、笑いの絶えない楽しい収録でした

生で見るのはいいことです

何よりも、一番思ったことは下記のつぶやきです


スポンサーサイト
プロフィール

特効さん

Author:特効さん
主にヘキサゴンⅡクイズパレード(特に里田まいのおとぼけ)をネタにしていました。現在はブログでクイズ番組(主にQさま)のSSを書いているよ。pixivやっているよ。twitterもやっているよ右側にあるリンクとかから飛び込めるよ。下の方にメールフォームがあります

期限無き投票
ヒマがあったら投票していってくれちょ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
特効さんと相互リンクしたい人、拍手では言えないことを言いたい人はこちらからどうぞ
カウンター
pixiv
特効さんの絵だよ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム