清水アナ「もうボタン一つで録音した音声を流します」

三村「どうした清水アナ!」

清水「私、ほとほと疲れ果てました」

清水「白熱するクイズバトル」

清水「それに比例してヒートアップする解答者」

清水「そして話を聞かなくなる人々」

清水「紛糾する螺旋階段」

清水「その度に声を出す私」

清水「喉が持ちません」

清水「なので、予め解答者の名前と、私が良く使うセリフを十二個ほど収録しました」

三村「十個じゃないのかよっ! 中途半端!」

清水「これで全部賄います」

大竹「マジか。実験的な取り組みですね」


三村「こうなったら俺達も清水アナが気持ちよくボタン一つで仕事できるように」

三村「出来る限り手伝ってやろうぜ!」

大竹「いいね、いいね!」

優香「私も手伝います!」

宇治原「止めないんかい!」


というわけでさまぁ~ずと優香が

「歴史に一番詳しい芸能人は誰だ!? 「学力王」No.1決定戦」

のタイトルコールを行うのであった

三村「解答者いじりは俺たちに任せろー!」

大竹「どこかの芸人が「バラエティでしゃしゃるアナウンサー嫌い」って言っていたし」

大竹「やっぱりこういうのは俺たちがやらないとな」

カズレーザー「どっきーん」


そんなこんなで

優香「問題はこちら!」

優香「こういうところは私一人でもできますもんね!」

ピンポン

清水「ぽちっとな」

清水ボイス「押したのは」

清水ボイス「やくさん」

清水ボイス「答えをどうぞ!」

やく「千葉、滋賀、佐賀!」

ピンポンピンポンピンポン

清水「ぽちっとな」

清水ボイス「やくさん」

清水ボイス「正解!」

清水ボイス「二段アップ!」

やく「なるほど。俺の名前を除外してこれで四つということは」

清水ボイス「押したのは」

清水ボイス「宇治原さん」

清水ボイス「答えをどうぞ!」

ピンポン

宇治原「織田信長!」

ブッブー

清水ボイス「宇治原さん」

清水ボイス「不正解!」

清水ボイス「二段ダウンです」

宇治原「まぁ、これもありますよねー」


三村「ところで清水アナ、問題の解説は?」

清水(首を横に振る)

大竹「……天の声さんお願いしまーす!」

森本「えー、というわけで清水アナに代わり、今回が私が問題の解説をさせていただきます」

森本「辞書で調べながら」

三村「調べながらですか!? 不安しかないっ!」

大竹「しかもそれ、買ったはいいけど使い方わからなかった辞書じゃないんですか?」

森本「何せ、突然振られたことですからわからないことだらけで……」

森本「事前に言っていただければもうちょっと手を打てたのですが」

見届け人の高橋英樹「仕方がない」

高橋「私が問題の解説するから、森本は天の声に集中しなさい」

森本「あぁ、助かったぁ……」

高橋「えー、豊臣秀吉は――」

高橋(今回歴史大会で助かった)


ゴーンゴーン

清水ボイス「下剋上チャーンス!」

優香「その声はあるんですね!」

清水ボイス「ルールはいつも通りです!」

三村「いやいや説明してよ!」

大竹「これでワンボイス使うの勿体無くない?」

三村「もう俺が説明するから!」

大竹「え、ルールの説明とかできるの?」

三村「さすがに毎回Qさまの司会やっていて説明できなかったらポンコツでしょ」

大竹「そりゃそうだ。じゃあ説明よろしく」

三村「……下位三名、逆転できるから頑張って!」

大竹「だめじゃん!」

森本「まぁ、これぐらいは私が説明しますよ……下位三名の方と」

森本「上位三名のうち、三村さんがくじで選んだ人が対決をします」


そんなこんなで下剋上があって

ブッブー

清水ボイス「伊集院さん」

清水ボイス「最下位まで下がってください!」

ピンポンピンポン

清水ボイス「カズレーザーさん」

清水ボイス「下剋上達成!」

三村「これで清水ボイス、十個だろ?」

三村「……絶対足りなくない?」

三村「まだAブロックだぜ?」

清水アナ(サムズアップ)

大竹「大丈夫らしい」


例のごとく落第が決まる問題は三段アップである

大竹「どうする? ここでワンボイスまた使っちゃう?」

ぽちっ

清水ボイス「辰巳さん」

清水ボイス「二段アップ!」

清水(指で3を現す)

辰巳「……え、俺はどっちを信用すればいいの?」

清水(指で3を現す)

三村「なんじゃそりゃ!」

大竹「もう何段アップかは俺たちが言おう……」


Bブロックは似たような展開だったので既存のボイスで何とかなり

決勝序盤も無事に乗り切る

そして運命の決勝ラスト一問!

三村「状況整理は俺たちに任せろー!」

優香「三村さんの進行スキルがアップしていますねー」


やく「栄枯盛衰!」

ピンポンピンポン

清水ボイス「やくさん」

清水ボイス「学力王けってーい!」

三村「それ絶対一度しか使わないやつじゃん!」

三村「どうしても「学力王けってーい!」は言いたかったの?」

清水(頷く)


なんじゃかんじゃでQさまの収録が終わる

大竹「色々あったけど何とか乗り切れた」

優香「振り回されっぱなしでしたね。でも、いい経験でした」

三村「えーっと今回出た、名前以外の清水ボイスは」


清水ボイス「押したのは」

清水ボイス「答えをどうぞ!」

清水ボイス「正解!」

清水ボイス「二段アップ!」

清水ボイス「不正解!」

清水ボイス「二段ダウンです」

清水ボイス「下剋上チャーンス!」

清水ボイス「ルールはいつも通りです!」

清水ボイス「最下位まで下がってください!」

清水ボイス「下剋上達成!」

清水ボイス「学力王けってーい!」


三村「あ、あれ?」

三村「そういや清水ボイス、十一個しか出ていないみたいだけど」

三村「あと一個なんだったの?」

清水「これです」

ぽちっ

清水ボイス「結果発表ー!」

三村「Qさまの形式だと絶対使わないやつじゃん!」

検証結果:清水アナのセリフはいくらあっても賄えない

おわり
スポンサーサイト
プロフィール

特効さん

Author:特効さん
主にヘキサゴンⅡクイズパレード(特に里田まいのおとぼけ)をネタにしていました。現在はブログでクイズ番組(主にQさま)のSSを書いているよ。pixivやっているよ。twitterもやっているよ右側にあるリンクとかから飛び込めるよ。下の方にメールフォームがあります

期限無き投票
ヒマがあったら投票していってくれちょ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
特効さんと相互リンクしたい人、拍手では言えないことを言いたい人はこちらからどうぞ
カウンター
pixiv
特効さんの絵だよ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム