ダブルブッキングの単独ライブ「Audition」に行って来たのだが、忘れ物が多かった その3

単独ライブはネタだけじゃないということです

つまり、トークもあるのだ!

今回はトークからユーロライブ脱出までをネタ以外の事は全部語ります

なので、すげー長い!

エンディング……の後はダブルブッキングの二人が再び舞台に上がって

ちょっとしたトークをしていました

ネタにかかわることやDVD化の際にトーク自体も収録される事を考えると

そんなに言及出来る事はないですが

その場限りの出来事で言及しても大丈夫そうなやつについて簡単に


①ポスターにボツバージョンが存在する
最初に今回の「Audition」のポスターを撮影した時は

今のものと全く違うポスターだったのです

しかし、撮って事務所に送ったところ撮り直しになったらしく……今に至る

ちなみに、このボツポスターは二部存在しており

物販のブロマイドの中に当たり(サイン入り)があって

それを引いた人にプレゼントされるそうです


②電動マッサージ器を物販で売る
ひょんなことから、電動マッサージ器をサイン入りで1000円で売ることに

買ったら物販の人が「電マ入りましたー!」と叫ぶそうです


③ブロマイドの売り上げは後輩のおこづかいになる
後輩って無戦RUNかな?

今回の単独ライブでも主に幕間VTRに出たり、そういや物販のとこにいたな!


こうして楽しい単独ライブが終了しました

なんとも幸せな気分に包まれました

先程小さいポスターみたいなやつをくださった方とまた少し話をしました

単独ライブが面白かったこと、一番面白かったネタのこと

私「本当に電マ売っているんでしょうか? ドッキリじゃないですか?」

隣の人「売っていると思うよ?」

私「ちょっと行って来ますわ」

アンケートはさておき、とりあえず物販に駆け込む!

物販には列ができていました

確か、そのまま帰る人は右側、物販見る人は左側に並ぶんだっけ


物販にあったのは確か

・温野菜のDVD(後ろに温野菜のクリアファイルがあったので、買ったら貰えるのでしょうか?):値段忘れた

・自己満足。(本):値段は後述

・今回の単独ライブにかかわるブロマイド:100円

・「Audition」のクリアファイル(表面がポスターの写真、裏面はクソ人生ゲーム):500円

※クソ人生ゲームとは
「ダブルブッキングのオフレコ~内緒話~」で公募して作成された人生ゲーム

電マはもう見当たりませんでしたが

温野菜のクリアファイルあるやんけ!

しかし話を聞いてみると、単独では売っていないらしい

やっぱり、温野菜のDVDを買わないとついてこないのか?

私「温野菜のDVDはもう買っちゃったんですよね……」

そう言ったところ、物販のスタッフが何やら話し合い、

「まぁ、いいんじゃない?」

500円で売ってもらえることになりました

ウレシー!

というわけでブロマイド一枚、温野菜のクリアファイル、Auditionのクリアファイルを購入したとさ


アンケートを書き忘れていたのでちょっと外側に出て記入

しかし、頭を整理しきれずあまりしっかり書けなかった

夜の部はちゃんと書こうと決意しました

出る直前に「Audition」のチラシも無事回収!


アンケートとエンピツを係の人に返し、一階へと降りる

あ、ユーロライブってユーロスペースの二階にあるんですよ

言い忘れました!

これは今回のタイトルの忘れ物には入れない事にします

「そういやブロマイドには当たりがあるんだから今確認しないと!」

そしてドキドキの、ブロマイド開封!

川元さん単体

川元さんにファン心理が偏重している人には大当たりでしょう

でも、私はダブルブッキング二人のやつが欲しかったんだ!

「せや、もう一枚買おう!」

「でも夜の部もあるから売り切れたら……」

「まぁいいや、買おう! あんなにあるなら売り切れないでしょ!」

というわけで大慌てで二階へ戻るのであった


戻った時にはもう観客だった人はいなかったらしく、すんなり物販前にたどり着く

私「川元さん単体だったから、ダブルブッキングのやつが欲しくて……」

と何故かスタッフに言い訳をする

スタッフ「黒田さんに対する思いがある!」

そうなの?

ひょっとして、川元さんにファン心理が偏重している人ってかなりいるのかな?

確かに大喜利が得意な事もあり、テレビで見かける確率は川元さんの方が高いが……

個人的なダブルブッキングに対する考えは……後で書くから今はいいや


そしてブロマイドを一枚購入し、確認の為にその場で開封

黒田さんがマネキンを抱きかかえ

川元さんが電マを持ってドアから様子を見ている


やりましたね! ダブルブッキングだよ!

私「これ、ポスターの写真ですよね!」

スタッフ「そうだっけ?」

私「ほら、このポスターの上側の、面接をやっている部分のです!」

例のプラスチックのカバンを開けて、ポスターを見せる

何故私はこんなことを熱弁していたのでしょうか?

スタッフ「あぁ~」

よかった伝わったと思いちょっと横を見ました

私「!?」

その瞬間、固まりました。カバンを開いたまま、閉じる事ができなかった

物販スペースの隣に、ダブルブッキングの二人がいたのです

スタッフ「どうしました?」

私「え、ダブルブッキング? 本物?」

偽者なわけないでしょう

しかし、まさかと思った

あの黒田さんだ、川元さんだ

エンディングトークの時と同じ衣装だ(そりゃそうか)

舞台でもだいぶ近く感じたのに、目の前って言っていいほど近い場所にいる

完全に動けなくなりました

だって、まさかいるとは思わなかった

図らずも出待ちになってしまったのではないか?

どうしてこうなった?

そうして固まっていると多分スタッフさんが二人に声を掛けたのでしょう

ダブルブッキングの二人がこっちに来たー!

近い! 手を伸ばせば届く! 触ったら

「ナイスタッチでございます」

という幻聴が聞こえて来そうなぐらいだ!

そりゃもうドキドキしました


ここからの会話はかなりふわふわとした記憶で、順番が間違っていたり

発言内容はおろかそもそも発言主すら間違っている可能性もあります

もう一度言うと、私の痛さはエンドレスヒルズ、セイギノミカタの頃から何も変わっていません

それをふまえてごらんください


私はカバンを開いていたわけですが、ブロマイドも片手に持っていました

黒田「サインしようか?」

そう言って下さったのは、確か黒田さんだった……はずです

黒いペンを持っていたので多分そうだ

一瞬「マジで!?」と思いました

私「いいんですか!? お願いします!」

どうやらブロマイドにサインをしてくださるようです

けどその瞬間に脳裏をよぎったのは

「サイン入りブロマイドは当たりくじ扱いでボツポスターが貰える」

ことでした

もちろんこれに書いてもらったとて、当たりくじとして通用するわけではないですが

何となく、そういう法則を保持したかったのかな?

(これはまずい!)

と判断し、

私「いや、こっちでお願いします!」

カバンから「自己満足。」の本を取り出しました

黒田「おー! どこに書く? 表紙?」

サインペンは黒色。表紙だと字が見えなくなる可能性がありそうだと考え

私「表紙は黒いので、どこか白い所ないですか?」

黒田「あー」

黒田「表紙だとね、書いた後にサインが消えちゃったって報告があるからね」

私「ファンが読み込んだ成れの果てですか……」

それって水性ペンで書いたんじゃないの?

……不適切な発言をお詫びいたします

それは私が過去に和田圭市さんとよしひろさんにやらせたやつだ!

結局表紙の裏側に白い部分があったため、本を渡してそこに書いていただきました

黒田さんが川元さんに本を渡し、川元さんもサインを書いていました

しかし、その間にある不安が脳をよぎります

黒田『表紙だとね、書いた後にサインが消えちゃったって報告があるからね』

私『ファンが読み込んだ成れの果てですか……』

じゃあもう読めないよこれ!

読んだら消えるんだからさ

二人のサインを確認して、ある部分に一瞬ニンマリして本を閉じるも不安は消えず

私「これ、サインしてもらったから読めない……」

おーっとちょうどいいことに物販コーナーで「自己満足。」が売っている!

なんてグッドタイミング!

私「読む用にこれ、ください!」

黒田「ありがとうございまーす!」

スタッフ「1080円です」

・自己満足。(本):1080円

私「……税金とっている!」

クリアファイルは500円、ブロマイドは100円

自己満足。は1080円

こっちは明らかに消費税取られています

だからと言って口に出して言う事なかっただろ……そりゃそうだよ

いいじゃないか別に。何を言ったんだ私

黒田「本当だ! 税金取りやがって!」

ナイスフォローすぎます。さすが昼の部のトラブルを乗り切った人

そんなこんなで読む用の「自己満足。」も無事購入しました

今思い返すと黒田さんに上手い事やられていたような気もしますが、最高に幸せでしたね

サインして貰った本も新しく買った本もブロマイドもちゃんとカバンにしまいます


さて、二人はまだ目の前にいるわけです

何がきっかけだったかは思い出せないですが、私は色々話しかけていたわけです

私「さまぁ~ず・徹子のお笑い迎賓館でネタを見て知って、気になって」

私「温野菜も見て、ここに来ました」

※正確には「徹子×さまぁ~ずの爆笑芸賓館」ですが……間違って覚えていたようです

私「川元さんのことは知っていたんです」

私「IPPONGP、フットンダ、しりとり竜王戦に出ていたから」

しりとり竜王戦は棋譜とAbemaだけだけどね……

私「けど、レッドカーペット、イロモネアも見ていたはずなのに」

私「ダブルブッキングのことを覚えていなくて……」

この二つは間違いなく見ていたはずなのに、名前を覚えていませんでした

思い出したのは爆笑芸賓館を見て、「自己満足。」を買って

その本に書かれたレッドカーペットに出た時のネタの内容を見た時

「あー! あの人達!?」

でようやくです

私はこれを「パンクブーブー現象」と読んでいます


※「パンクブーブー現象」とは

M-1でパンクブーブーのネタを見て

「あ、あの時あのネタ(漫才:近所迷惑)をやっていたの、この人達か!」

と思い出したこと

転じて、ネタだけは覚えていたが名前は覚えていなかったコンビについて

名前を知った後に過去にそのネタをやっていた人であることを思い出す事


話がそれました

私「単独ライブ、面白かったです。夜の部も見に行きます」

黒田「ありがとう!」

その流れで、黒田さんに握手して頂きました。

私「あの、黒田さんのツッコミが好きです」

私「黒田さんあってのダブルブッキングだと思います!」

黒田「わぁ、ありがとう!」

ざっくりとしたことしか言えませんでしたが

これが個人的なダブルブッキングに対する考えです

確かに川元さんの方が単独行動が多いように思える

実際に大喜利が上手いのは川元さんであり、ネタを作っているのは川元さんだ

「川元さんあってのダブルブッキング」もまた事実です

そりゃそうだよ何のためのコンビだ

けど、ダブルブッキングというコンビを成立させるには黒田さんが絶対に必要だ

黒田さんのどこか適当で、時々川元さんのボケを飛び越えるぐらい飄々としていて

かと思えば激情してコントにメリハリをつける

そんなツッコミなくしてダブルブッキングのコントは成立しない

コント以外でも、川元さんに突っ込んだり場を回しているのは黒田さんだ

何か事故った時にフォローし続けて来たのもきっと黒田さんの方だ

何より今回の単独ライブを見て

「黒田さんの演技力、すごくないか?」

と思いました

爆笑芸賓館でダブルブッキングの二人に対して

黒柳「どんな役でもおやりになれる」

と言っていたのは本当に、その通りでした

こういうことはちゃんと言っていかないとだめじゃないか?

私がダブルブッキングに関してにわか以下なのは百も承知ですが、そう考えています

長くなりました

そして川元さんにも握手をしていただけました

二人とも手が優しかったなぁ

これは日本語としての表現がおかしい気がするけど、そう感じたのでしょうがない

私「川元さん、しりとり竜王戦、素晴らしかったです!」

川元「あ、ありがとうございます」

「特に「久々に蕎麦を食べようと~」のやつが面白かったです!」

と続けようとしたのですが

黒田「あれ酷かったよねー小倉さんが被っているとか」

それ(小倉さん)じゃねぇこっち(蕎麦)ー!

何故コンビ揃って蒸し返しに行く!

黒田さんって、川元さんに並んで地味にえげつない人じゃないですか?

確信しました。やっぱりコンビなんだと

私「帽子だからセーフです!」

もうこう言うしかなかってです。川元さん、すみませんでした

本当は単独ライブ面白かったとかもうちょっと言いたかったけど全部忘れたよ

ここでも忘れています


ここまでが、ふわふわしていた件です

もっと色々話したような気もしますが

ふわふわしていて思い出せないですごめんなさい

黒田さんが明るくて、川元さんの口数が少なかったのは間違っていないはず……


改めてサインのお礼を言って、嬉しさに任せて走り去りました

ユーロスペースから脱出した後もふわふわしていました

サインして頂いた本を眺めながら

「どうしよう、会えちゃったよ……」

全くもって図らずも、お二方の好意によってです

本当に様々な偶然と、ダブルブッキングのお二方の優しさによってのことでした

あの時ブロマイドが川元さん単体じゃなくてダブルブッキングの二人だったら

こうはなっていませんでした


夜の部は17:00からです

時刻は15:00だったかな……? 時計見たはずだけど忘れた

早速観たネタのことをノートに書き留めるべく、ファミレスを探すことにしたのですが……

この後大事件が発生するのです

つづく!
スポンサーサイト
プロフィール

特効さん

Author:特効さん
主にヘキサゴンⅡクイズパレード(特に里田まいのおとぼけ)をネタにしていました。現在はブログでクイズ番組(主にQさま)のSSを書いているよ。pixivやっているよ。twitterもやっているよ右側にあるリンクとかから飛び込めるよ。下の方にメールフォームがあります

期限無き投票
ヒマがあったら投票していってくれちょ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
特効さんと相互リンクしたい人、拍手では言えないことを言いたい人はこちらからどうぞ
カウンター
pixiv
特効さんの絵だよ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム