FC2ブログ

ダブルブッキングを次回の歌ネタ王にどうにかして出場させる会

冗談に聞こえるかもしれませんが、私は本気です


■会発足のきっかけと顛末

ダブルブッキングの「芸人体操」というネタがありまして







これって単独ライブで3番目に披露したネタなんです

ダブルブッキングの単独ライブ「Audition」に行って来たのだが、忘れ物が多かった その2

ダブルブッキングの単独ライブ「Audition」に行って来たのだが、忘れ物が多かった その5

ネタを見れば、感想の意図はわかってもらえると思います

その5の方で「歌ネタ王でやったら優勝できるのでは?」と書いてありますね

この後ダブルブッキングは芸人体操をKOCの予選でやったらしく……

これを予選でやって準決勝にあがったらしい

準決勝一本目にやったけどすげー手ごたえなかったらしいね

私としては切り札レベルの面白いネタだと思ったけど

どうも賞レースでやったらあかんやつだったらしく……

もっとも、準決勝二本目のネタでシャボン液飲んで泡を吹くボケをやったという話もあるので

そっちの方に問題があったんじゃないかとも思います

単独ライブの時はそんなボケなかったぞ!


準決勝で敗退した後、ダブルブッキングのオフレコでもちょっと言及されます



1:53からの「歌ネタ王でやるべきだった」というコメントに対しての反応ですね

黒田「袖でも、いつもよりカメラマンさんに言われたよね?」

黒田「ダブルブッキングあれ歌ネタ王の方がはまるんじゃない? って言われて」

黒田「早く言えよじゃあ! と思って」

あ、知らなかったんだ歌ネタ王

教えてあげればよかったな

申し訳ない事をしたな……


この時点ですでに「どうにかしてダブルブッキングを歌ネタ王に!」というのはちょっとありました


そしてこの一連のつぶやきです









自分がアホみたいな引用RTしているのは置いておいて

これはもう、来年ダブルブッキングを歌ネタ王に出させよう! と決意しました

「歌ネタ王のエントリー始まったよー!」というのは

オフレコのコメントやそれでだめならツウィッターでリプライして教えればいい

それで出るか出ないかはダブルブッキングしだい

もしダブルブッキングが出てくれた時のために歌ネタ王のことを考察しておこう!

これが会発足までの経緯です

つまり、会発足と言う名の考察書きたいだけです


■芸人体操は歌ネタか?

最初の問題点ですね

歌ネタ王と言うぐらいですから、歌ネタをやらないといけません

歌ネタじゃないと大会に出られるわけがありません

そこで、公式サイトにレギュレーションが載っていないか確認しました

公式サイトの大会概要

とにかくおもしろい歌ネタ芸ってなんなんでしょうね?

外国の曲が駄目なのはわかったが……

というかレギュレーションがちゃんとわかるのって準決勝からなの?

レギュレーション後日掲載って書いてあるけど見つからなかった……

もしあったら教えてください


そもそも決勝戦のテレビ放送を見ていても毎度思う事なのですが

歌ネタ王における歌ネタの定義がことごとく意味不明なんです

どぶろっくの「もしかしてだけど」やパーマ大佐の「森のくまさん」が

歌ネタなのは納得なのですが

歌ネタ……なのか? と言いたくなるネタが多いのも事実です

そこで、私が直近の2017年歌ネタ王において

「それって歌ネタ?」と強く思ったネタについて考察して

芸人体操がセーフなのかアウトなのかを考えます

なお、2017年の回は10月21日まで見逃し配信されているので

気になる人は見てみてね

歌ネタ王2017見逃し配信


・霜降り明星

吹奏楽部の発表会というネタです

まず、歌っていません

さらに言えば、歌を使っていません

使っているのは番組のBGMとか、歌詞のないやつがほとんどでした

(ほとんどと表現したのは最後のメドレーが歌なのか劇伴なのか知らずに判断が付かなかったためです)

音ネタだろ!

と思うのですが、ネタとしては面白いし

歌ネタ王的にはセーフのようです

あと思いっきり関西ローカルなネタだけど

歌ネタ王自体関西ローカルなのでセーフです


・カミナリ

いつものカミナリの漫才の前ふりやまとめに歌っているだけというものです

メインはどう考えてもたくみのツッコミです

歌がネタのメインじゃない時点で歌ネタと呼ぶには疑問なのですが

これも歌ネタ王的にはセーフのようです

何が新カミナリだ!(コンビ紹介の前ふりVTR)

通常営業じゃねぇかよ!


・藤崎マーケット(一本目・二本目)

カラオケの変な歌というネタということでいいのかな?

さっきのカミナリにも適用した

「歌がネタのメインじゃない時点で歌ネタと呼ぶには疑問」

という理屈です。特に一本目はほとんど歌っていないですし……

カラオケの歌詞映像で笑わせていることを考えると

歌がメインというにはちょっと違うような気がします

陣内智則の手法と誤差の範囲と言ってもいいぐらい近いと思います

この理屈、COWCOWの二本目にも適用できてしまうな……映像ありきだし

でも歌ネタ王的にはセーフのようですし、優勝して当然のネタだったと思います


色々考えた結果

「ほぼなんでもありなのでは?」

という結論にしかなりませんでした

歌ネタのみならず、音楽ネタ、リズムネタも許容されていると考えるのが妥当でしょう

(ところでラップは歌なのか? 音楽なのか? リズムなのか?)

過去にバンビーノの「ピッスッキリ体操」が通っていたことを考えると

芸人体操も行けると思いますけどね……



しかし振り返れば振り返るほど、カッチリとした歌ネタよりは

ちょっと外れていた方が面白い傾向にあると感じます

歌ネタの難しさを痛感します


■芸人体操は審査員にハマるのか?

大会に出場できたとしても、結果を残せなければ意味が無い

審査委員にはまるかどうか、それがすべてだ

ただ……

歌ネタ王の審査基準わからんねん!

というのも、M-1やR-1やキングオブコントみたいに

面白さに評価基準がいっているとは思えない部分がありまして……

審査員からしてそうです

第一階では音の審査員と笑いの審査員に分かれていました

第二回以降はそんなくくりはないのですが

第三・四・五回に円広志がいたり(関西の茶の間の人気者ですね)

第四回には大友康平がいます(だひょ~んでおなじみですね)

恐らく来年も審査員のほとんどは芸人になるでしょう

しかし、円広志や、他にも歌手が入って来る可能性は否定できない

そうすると、その方は何を審査の基準にするのか?

ネタの面白さを基準にしてくれるのか?

それとも歌のうまさや、客をいかに盛り上げたかを重視するのか?

まったく見えないんです

公式の審査基準に

「とにかくおもしろい歌ネタ芸」

と書いてあるんだから

ネタの面白さを評価していると考えるべきなのかもしれませんが

大会側の言う「おもしろい」がゲラゲラ笑う意味合いだけではないかもしれんでしょ

興味を引くとか、盛り上がるというニュアンスかもしれないよ?

もしネタの面白さ以外を重視されたらダブルブッキングに勝ち目はあるのか?

難しい所ですが、こればっかりはやってみないとわからないでしょう

ウケそうなネタが思いのほかふるわない、というのはザラです

あと歌ネタ王の傾向として

何かをディスるネタは受けにくいというのはあると個人的には考えています

あ、ダブルブッキングあかんやん

ただ、歌ネタ王の審査がずば抜けて不当だとは思っていませんよ!

毎年ぶっちぎりの実力者は評価されて、ちゃんと優勝しているので

不正や不当であるとは疑っていません

ただ、ごく一部を除いて審査員の配点が90点台にしかなっていないのは

なんとかしてほしいですね

そんなんだからしょっちゅう同点になる問題が出てくるんだよ!

点のふり幅小さかったら出てくるに決まってるでしょう!


■歌ネタ王に出る事は名誉なのか?

いや、そんなに……

関西ローカルな賞ですし、歌ネタ王というやや限定されたジャンル

あとまだ歴史も浅いので

同じローカルチックでもABCお笑いグランプリや上方漫才大賞などと比較すると

どうしても名誉としては弱い

さりとて十年後に価値が出ると言う未来も見えません

優勝したグループですらその戦績、あまり取り上げていないんじゃないですかね?

私はほとんど見た事がないです!

優勝したグループは他のお笑いの戦績の方が輝かしかったのではと言われると反論できねぇ

せいぜい第一回で準優勝したななめ45°が埋め草に使っているケースしか見た事無いです

(とりあげてくれてありがとうね)

ナイツがM-1の敗者復活であかんかったネタの墓場としてこの大会を選んだ時点で

察するべきでしょうね


■二本目どうするの?

予選と準決勝の形式は全く知りませんが

決勝戦では勝ち上がれば当然、ネタを二本用意する必要があります

芸人体操を分割すると言う手も考えられますが

普通に考えたら違うネタを用意した方がよさそう

ダブルブッキングに他に歌ネタってあったっけ?

と考えました

あったわ



実はこれ、単独ライブ「Audition」で四番目に披露したネタです

安井一真のポジションが本来、黒田さんのポジションです

菊池修司のポジションはありませんでした、確か

確認したいけどDVDには収録されていないっぽいので、やや曖昧です

それはさておき。これについても

「これも歌ネタ王でできるんじゃないか?」

って書いてあったよ!

まぁこれがだめでも、川元さんが田原俊彦をやって何か歌えば二本目はなんとかなるでしょう


■結局どうなってほしい?

歌ネタ王に出て

それをきっかけにちょっと世間に知られて欲しいなと思っています

いや、そもそも歌ネタ王きっかけでもそうじゃなくてもなんでもいいので

ダブルブッキングにはいい思いをして欲しいというのが本音です

でもそういう未来が全く見えないんだよな……面白いのに……どうしよう?

しょうがない、おわり!
スポンサーサイト
プロフィール

特効さん

Author:特効さん
主にヘキサゴンⅡクイズパレード(特に里田まいのおとぼけ)をネタにしていました。現在はブログでクイズ番組(主にQさま)のSSを書いているよ。pixivやっているよ。twitterもやっているよ右側にあるリンクとかから飛び込めるよ。下の方にメールフォームがあります

期限無き投票
ヒマがあったら投票していってくれちょ。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム
特効さんと相互リンクしたい人、拍手では言えないことを言いたい人はこちらからどうぞ
カウンター
pixiv
特効さんの絵だよ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム